TOP > 書籍ガイド >

気功治療の実践

気功治療の実践 コメント

 気功治療の実践は、著者の意図するところを解釈できる人にとっては、非常に役立つ本です。筋肉を鍛える圧迫法など参考にしてください。
 気の感覚に敏感な鍼灸師(残念ながら少数派です)は、ぜひ、この本を購入して検証してみて下さい。
 ひどい脳梗塞治療では、足の裏と同じように考えて、手のひらに鍼をすることで改善することもあります。

白血病が白血球の癌であるなら、リンパを介して他の臓器にも短期間で転移するはずでは?

 骨髄性白血病を癌とみなして治療するから、かえって患者を苦しめ治りにくい難病にしてしまっています。
 骨髄移植のために造血機能を発揮する骨髄を放射線や抗がん剤で破壊することが、いかに体力を消耗させるリスクの高い医療行為であるか、本田美奈子さんのように死亡する例がいかに多いか、今後、病理学と生理学への深い洞察と研究が進み、「白血病骨髄移植は適切ではなかった」ということが、多くの人に知られ、理解されることを願っています。

気功治療の実践 関連書籍

気功治療の実践 目次

1章 気功法でガンが治る

気功法でなぜガンが治るのか
間脳に刺激を入れる
小周天こそガンを治す秘密
酸素を体の末端まで行き渡らせる
気功の大きな秘密、逆腹式呼吸法
再発のリンパガンが完全に治った
気功お灸で白血球をふやす
【手記】気功で末期ガンを克服して

2章 気は実在する

天の気、地の気、人の気
ネフローゼを治す
気は脳幹と大脳の間を行き来している
阿波踊りと太極拳
怒ることがなぜ体に悪いか
あるがままをあるがままに受け入れる
お風呂のお湯で風邪を治す
スポーツは体に悪い?
ガンにならないタバコの吸い方
呼吸法はなぜ大切か
全身に気をめぐらす
骨格のゆがみを治す
筋肉はバランス良く使うことが大切
ゆがんだ骨盤を整える
花粉症を治す
昼寝をする人は長生きできる
低血圧は病気ではない
標準体重の誤り
すべては気功治療に結びつく
大事なのは人間性と自分で治す意志
異常な気は体のどこから噴き出るか
筋ジストロフィー患者を治療する
脳腫瘍を治す
富国強兵策だった太極拳

3章 気功治療は誰にもできる

健康法を知らない医師たち
本態性高血圧を治す
パーキンソン病を治す
経絡を探って熱をとる
バセドー氏病を治す
アトピー性皮膚炎を治す
悪くなる一方の日本人の体質
肺ガンと五行理論
ツボがない人間ほど健康
人間の秘めた力、超能力
般若心経を毎日唱える
冷え性や下痢症を簡単に見つける方法
おなかの気の異常を見つけ取り除く
大動脈圧迫法
筋肉の中を流れる水
ツボはらせんを巻いている
屈筋は伸筋より強い
どのツボを覚えればいいのか
気功で体重を減らさずやせる
赤い筋肉と白い筋肉
筋肉は加重をかけて鍛えても逆効果
ラジオ体操は誤った準備体操
精神病を治す
五種類の体質
胸腺の萎縮を防ぐ
心身症を治す
ゼンソクを治す
湿度が高いところは危険
オナラで健康状態がわかる

4章 気功治療でみつけた新しい生き方

アトピーもガンも根っこは同じ
ガンコな人がガンになる
体の毒処理能力を高める
気功で病気を予防する
気功で体の造血作用を促す
脳出血と脳梗塞を鍼で治す
誰のために命を削るか
多くの人に知ってほしい気功の心

気功で体の造血作用を促す

 一カ月で骨髄の造血機能が回復したりするものだろうかと疑問に思っていたとき、千島理論の存在を知りました。
 千島博士は、「細胞は赤血球から分化している」という、千島理論を唱えた人です。博士によると、赤血球が毛細血管の先端から飛び出し、血管の外に出ると、白血球に変化し、細胞にくっつくのだそうです。そうすると、くっついた細胞から核を一つ分けてもらい、そのまま細胞になるというものです。核をあげたほうは古い細胞だから、死ぬときには赤血球に戻っていくのだそうです。
 古い赤血球は肝臓と脾臓で鉄分を取られビリルビンになり、黄色くなって胆汁になり便になって排出されるというわけです。
 これを知って、私は白血病は怖くなりました。と言うのは、赤血球が血管から出て、白血球に変わったときに白血球の量が異常に増えるため、バランスが崩れて白血病になるのではないかと考えられるからです。

脳出血と脳梗塞を鍼で治す

 脳梗塞とか脳出血の患者には、動かない方の足に細い鍼を打ちます。痛がることはまったくなく、スーッと中に入ってしまうのです。それを毎日繰り返してみて、痛みを感じるようになったら、その時が脳の気の異常が治った時なのです。
 この足の裏の鍼は、脳出血や脳梗塞による半身麻痺のとき、劇的な効果があります。0番といういちばん細い鍼でひねって入れるのです。入れる場所は、湧泉からかかとの方に向かって指で圧して行き、最初に痛いと言ったところです。圧していると固いしこりが中にあるから分かります。指で圧して痛いのに、脳に気の異常があると鍼は痛みもなく中に入って行きます。

誰のために命を削るか

 気功治療治療者の命を削る治療法です。
 気功治療というのは自分の命を削りますから、自分の命を削ることになってもいいという愛があるときだけやればいいのです。