鍼灸治療院からの情報 > 書籍ガイド >

内在神への道

内在神への道 コメント

 内在神への道は、命への感謝の大切さと、個人や家族のみで行う霊的に効果のある先祖供養の仕方を伝える本です。ぜひ、この本を読んで試してみてください。著者も述べていますが、本の内容の全てを信じる必要はありません。
 内在神への道には、不可解な問題を引き起こす大人の依存心(人間関係の悩み、健康問題、金銭問題、人格障害と共依存、霊的な憑依など)を克服する対策が示されています。ですから、大切な人に一読をすすめる価値がある本と言えます。

内在神への道 関連書籍

神道 感謝のこころ
「神道」のこころ
神道〈はだ〉で知る
内在神と共に

内在神への道 目次(詳細)

第1章 人類の5%運動

感謝をキーとする
100匹目の猿現象
人類の5%への道程

第2章 根源神・内在神

根源神への道
内在神を大きく育てる
内在神は産土神で根源神に通じる
内在神の昇華
内在神の時代
瞑想を超える他への実践―内在神の発露―

第3章 最強の祝詞

「生かして頂いてありがとうございます」
祝詞の本質
太陽神と念波観音力
主役は「あなた」自身です
大祓詞の秘密
あなたが主役です
感謝想起」が気づかせること
利己心は、不安を呼びます

第4章 先祖への感謝・短冊線香供養

何故、先祖への感謝が必要か
先祖に届く供養の仕方
短冊による霊位の作り方
気持ちが大事
先祖供養の副作用
先祖供養に関する質問
なぜ感謝を捧げるか
先祖供養は根源神へ通じる
先祖供養の心配なこと
先祖霊と私達の関係
供養と安心成仏
供養でマイナスの気をプラスに
供養の心
供養は自分の為でもある
湯気供養は初期段階しか……
真の神懸りは気がつかない
感謝は霊に気づきを与える
現状への感謝
短冊と線香による先祖供養
神棚
神棚と眷属

第5章 伊勢神宮外宮、伊雑宮

外宮
伊雑宮
伊勢は勢(いきおい)があります
伊勢神宮のシャンパンゴールドの柱について
フラクタルな葉

第6章 白山

今日、観た空想話
3本の石柱の行方
大晦日の神示

第7章 その他の神社、聖地

井吹山
人類誕生のロマン
出雲大社
大神神社
玉置神社
天河大弁財天社
明治神宮
鞍馬
幣立神宮
元伊勢内宮皇大神社と日室ヶ嶽
神霊は恐れ敬うべきものだった(過去形)
神社参拝は自己の神に参ること
神社で拝むとき

第8章 神々

神界のヒエラルキー
神界・霊界・幽界・現実界・地獄界
神々も根源神一つに融合する
神霊の数字
眷属
神には感謝だけ
天照【太】御神
観音菩薩
十一面観世音菩薩
スサノオ
国常立太神
オオクニヌシ
シヴァ神
ニギハヤヒ、ニニギノミコト
サルタヒコ神
家都美御子大神
ククリ姫神
エネルギー体としての神と人格神としての神
人格神
神は光の流体
守護神
キリストの霊界
霊的な鬼
竜神は恐竜の霊
弁財天の正体

第9章 霊について

守護霊
類魂=守護霊の誤り

第10章 弥勒の世、次元の融合

弥勒の世
太陽からの霊的波動
太陽霊光の影響
眼に注意しましょう
現実界の霊的な曇りが消え、日本から画期的な発明がなされる
「弥勒の世」は、人間一人一人が救世主
「弥勒の世」では、お金が不要になる
「弥勒の世」を数霊で知る
次元の融合
幽界の縮小と日本の試練と役割
「最後の審判」
幽界の消滅と願望実現について
幽界縮小の原因
今までの宗教が無くなります―神界上位の決定―
太古への回帰
次元縮小と霊的象徴に関する質問
平成は宇宙の新年
超太古の地球創世記と振動数の低下、平成から反転上昇

第11章 諸論

日本列島
富士山
ヒマラヤ山脈
禊、戒律
気学(方位)、風水、易学、姓名判断等
未来予知
お守り、お札
護符
石や宝石、パワーストーン
ホメオパシー、バッチ・フラワー・レメディ等
開運グッズ
因縁めいた品物の処分
願望達成法
本籍の移動について
旧暦
お盆
法事
カルマ
恋愛
霊格の価値
改心、輪廻の終了の時期
地球外生命・異性人は存在する?
チャネリング
前世
オーラ
地球のオーラ
クンダリーニ
陽神
オーブ
シャンバラ
アトランティスとムー
巨人族
信仰の会や団体について
三位一体
北極星
神無月
お薦めの本
音楽
植物
お米
肉食
睡眠
自殺
鬱について
幼児の病気
最近の小学生や中学生
911
アメリカの霊性
仏教の日本伝来の意義
『天皇記』『国記』/『日本書紀』/『古事記』/『竹内文書』/『日月神示』
伯家神道
ウガヤフキアエズ朝
神武天皇
天孫
卑弥呼と邪馬台国
倭姫命
覚者

第12章 皇室、天皇

皇室
明治天皇
昭和天皇
秋篠宮家に生まれた男児
国のカンナガラ

第13章 人物論

木村藤子/美輪明宏/宜保愛子/細木数子/森光子/北野武/斉藤一人/浅田真央/松井選手/イチローの過去生/宇多田ヒカル/松任谷由実/黒柳徹子/植木等/手塚治虫/乙武洋匡/小渕恵三元総理/モーゼ/イエス・キリスト/釈尊/スジャータ/空海/聖徳太子/行基/役行者/菅原道真/安倍晴明/宮本武蔵/明智光秀と天海/上杉謙信/坂本龍馬/白隠/山本玄峰/南方熊楠/植芝盛平/平泉澄/宮澤賢治/ユング/グルジェフ/ラマナ・マハリシ/クリシュナムルティ/シュタイナー/クロウリー/ラスプーチン/ブラバツキー/エマニュエル・スウェーデンボルグ/シルバーバーチ/スタントン・モーゼス、インペレーター/ダニエル・ダングランス・ヒューム/ラーマクリシュナ/ヴィベーカナンダ/バクワン・シュリ・ラジニーシ(和尚)/サイババ/シルディ・サイババ/ダライラマ/ジョー・マクモニーグル/ニール・ドナルド・ウォルシュ著の『神との対話』の中に出てくる神/新興宗教の教祖/黒住宗忠/出口ナオ、出口王仁三郎/O氏/谷口雅春/G氏/宮地水位・宮地嚴夫/相曽誠治/金井南龍/ヒトラー/マルクス、エンゲルス、レーニン/トルーマン/レーガン/ゴルバチョフ/サッチャーとエリツィン/A級戦犯/北一輝/ローマ法王(教皇)/ノストラダムス

第14章 ヒーラー不要論

近道は、落とし穴あり
寿命の切り売り
ヒーラーは不要です
霊能者
新興宗教と蛇霊

第15章 体験記・夜話

伊勢参拝記
昭和の怪人
不自由な神様?
青春の思い出
火の車
夜話 求道期
大ガラス
大恩人と敬い恐れるべき神霊
恩人の法要
恩人の思い出話
人格神に成れる人