鍼灸院からの情報 > 鍼灸院検索・治療院検索 >

鍼灸治療のすすめ

無料登録

鍼灸治療は安全な治療

鍼灸治療で使う針は使い捨ての細い針が主流

 現在の日本の鍼灸治療では、使い捨ての細い針を刺すのが主流で、最もよく使われる1番針は直径0.16mmと細く、針先も痛みを感じにくい形に加工されています。
 使い捨ての細い針を使う鍼灸治療は、医療事故に直結する危険の非常に少ない安全な治療です。
 血管に直接関係してくる点滴注射手術などでは、異なる薬品の注入や院内感染の可能性があります。
 また、内視鏡では、消化管の内側から傷つけられて医療事故が起こる可能性もあります。
 鍼灸治療は、西洋医学も含め、専門学校で3年間勉強し国家試験に合格した鍼灸師が担当します。鍼灸師が必要な時に病院との連携も考慮できるのは当然で、鍼灸治療は、安心して受けられる治療です。

鍼灸の値段は高くありません

鍼灸の値段は「治療回数×負担費用」で考えて

 ていねいな鍼灸の値段は、「治療回数×負担費用」で考えると、保険診療の3割負担よりも安い値段で、治療効果があります。月単位の出費で値段を考えて、治療師や通院頻度を選択して下さい。
 アメリカの保険会社は、鍼灸治療に保険金を支払うようになってきています。

鍼灸治療を保険でする鍼灸院

保険取り扱い鍼灸院での鍼灸治療も増えています

 特にスポーツ傷害は治療回数も考慮して、あなたに合った鍼灸師を見つけて下さい。

鍼灸治療への通院

電車などで通いやすい所にあればベター

 管理人の治療院は神戸の三宮にあるので、大阪から電車で来られる方も結構いらっしゃいます。

鍼灸治療で心から治る治療を

鍼灸治療では信頼関係が重要

 医療関係者の中には、自分が理解できない人の話を否定する先生もいますし、自分が治せないと「治らない」と断定する先生もいます。
 このような傲慢な先生(鍼灸師も含む)としか縁が無かったため、長期間つらい症状に苦しみ、他の先生の治療で、やっと楽になった方もいます。
 どうか、鍼灸師という一職人の治療方針を理解した上で鍼灸治療を受けてみて下さい。良好な信頼関係が築かれると治療時の”雰囲気”も良くなり、そうすることで治療効果も上がり、継続性も期待できます。

日本の未来のために、日本人必読の書

カスタマーレビューを読んでから購入しましょう!

携帯からも閲覧できます