鍼灸院からの情報 > 治療と東洋医学 >

首痛・首こりの原因への対策と治療方法

首痛・首こりが増えているのは、なぜか?

首痛・首こりが増えているのは、中国から飛んで来る公害物質が増えることで、首が凝りやすい体調になるから

 首痛が楽になるように体調を整えることで、首痛以外の症状も楽になります。

首痛・首こりと頭痛

首の痛みや凝りも、頭痛や肩こりの要因に

 首の痛みが続く人の首には、硬い凝りと頚骨のフィクセーション(転移)があります。
 首の痛みは、揉んだりしても取れません。むしろ、揉みすぎて筋肉を傷めて、後で余計に痛くなる人もいます。

首痛・頚椎椎間板ヘルニアのQ&A

Q:頚椎椎間板のヘルニア自体は大きくないのに症状が酷い場合でも、症状は改善しますか?

 A:症状を悪化させている場合によって、症状が改善する治療が違います。

首痛治療

椎間板ヘルニアは腰椎だけではなく、頚椎でも起こります

 頚椎椎間板ヘルニアは、頚椎の間から椎間板が首の後ろに飛び出した状態であるため、腕や手の神経を刺激して、首の痛みなどを起こします。
 頚椎椎間板ヘルニアは、40歳代から50歳代にかけて起こることが多く、スポーツをやっている時に急に首を動かして、上を向いたり、下を向いたりしたときに起こったり、草むしりやペンキ塗りなど、首を長時間上や下に固定していて起こったりもします。
 頚椎椎間板ヘルニアでは、飛び出した椎間板が首の神経の枝を圧迫することによって、首筋から手の指に痛みが起きます。痛みとともにピリピリとする感じがすることもあります。
 頚椎椎間板が神経の幹を圧迫すると手や足の麻痺や痺れが生じて、歩きにくくなったり手で物を持つことが困難になったりします。
 頚椎椎間板ヘルニアの首の痛みに対する病院での治療の中心は、鎮痛薬や湿布薬が中心なので、長く続けても治療効果が出ない場合が多いです。首をひっぱる治療もあります。頚椎椎間板ヘルニア用のカラーを使う場合もあります。
 日常生活にも注意が必要で、基本的に安静が中心で、首への刺激をなるべく避けるようにします。
 痛みが激しい時は、温めると症状が悪化します。炎症には適切なアイシング治療が有効です。
 頚椎椎間板ヘルニア以外にも、首の痛みの原因は数多くあります。
 首の痛みの原因によって治療方法を変えるのもベターです。

首痛とフィクセーション(転移)

フィクセーションとは、生理的関節運動の範囲内で椎骨の可動性が減少している状態

 フィクセーションになる原因は、筋の過緊張による関節可動域の制限、靭帯の短縮による運動制限などです。
 フィクセーションを引き起こす根本的な原因は、良くない姿勢が長期に続くことと関係します。  フィクセーションのうち、後頭骨と頚椎1・2・3番での転移は、体幹から脳へ向かう血管が頚骨を通っているため、頭部への血流を低下させ、慢性的な頭痛を起こします。頚骨は僧帽筋が付着する部分でもあるため、肩こりも発生します。
 フィクセーションが起こっていると常に筋肉に悪い刺激を与えてしまうので、しつこい肩こりを起こす原因にもなります。

フィクセーションは、いろいろな要因が複雑に関係していることが多い

首痛の解消

首痛解消エクササイズで、首の痛みが改善する場合も

 首の筋肉を伸ばし、弛緩させることで、軽い首の痛みが解消する場合もあります。慎重に首の筋肉をほぐすことも有効です。

肩こりと首痛

 肩こりが悪化して、首痛から頭痛まで起きるようになる人もいます。早めの対策を。
 DS元気を活用してください。

首痛と枕

合わない枕は首周辺の血行を阻害するため、首の痛みを引き起す

 合わない枕が原因で引き起こされる症状で、最も代表的なものが、首の痛みです。
 枕の形状や高さが合っていないと、首を休ませるどころか、逆に首を疲れさせることになります。
 合わない枕が原因で首に症状が出る場合は、朝起きた時に最も強い症状が出ます。
 朝起きた時に首の痛みが出る場合は、枕の悪影響を考慮してください。

首痛と病院

 首の痛みを感じた時は病院に行き、注意が必要な首の痛みかどうかを医師に診断してもらうことも大切です。
 首には神経なども多く集まっているので、傷めた箇所によっては、手や足などにも障害が起きる場合があるからです。

首痛ストレッチ

首痛ストレッチの注意事項

首痛のツボ

 合谷、手三里、肩井、風池、完骨、天容、天柱、絶骨、足臨泣、曲骨など。

ゴルフ後の首痛

 ゴルフの最中に左首に違和感を感じ、日がたつごとに痛みが悪化し、首が回らなくなることもあります。数日で首を回せるようになっても、それ以降、ゴルフをすると、後から首に痛みを感じるようになることもあります。首の痛みが慢性になると、ゴルフをしない時にも痛みが出て、動きにくくなります。首を横に倒す時の可動域が減少し、首を後ろに倒す時には首の付け根あたりに痛みが出て可動域も減少します。姿勢は猫背となるため、両肩が前に出て、肩から首の筋肉が緊張します。
 首痛をかかえた状態でのスイングは、テークバックが小さくなるため、スイングのフォームも崩れます。治療では、頚部の可動域を広げることが重要です。首と胸まわりの筋肉の性能を改善し、テークバックを小さくしている肩まわりの運動性を改善します。テークバックの感覚が戻れば、ゴルフ後の首痛が解消し、慢性的な首痛も改善していきます。
 首痛をかかえていると、フォームが崩れます。フォームが崩れると、体に過負荷がかかるため、さらに首痛が進行します。テークバックが小さくなると、首をねじる力が大きくなり、首の回旋範囲が狭くなるため、さらに症状を悪化させ、慢性的な首の痛みになります。首痛とスイングのフォームは密接に関わっています。ゴルフを長く楽しむ為にも、ゴルフでの首痛は放置せず、早めに治療することをおすすめします。

首痛のツボ押しや針治療

 関節痛の針治療は、体のなかにある余分の水分を調整し、血液のめぐりを良くすることが基本になります。急性期の熱をもった炎症部位は冷やすのが基本です。
 関係するページ:後頭神経痛
 DS元気で、オーラ浄化、ツボ押し、してみてください。

携帯からも閲覧できます

外部リンク


鍼灸院からの情報 > 治療と東洋医学 >