鍼灸院からの情報宮 > 治療と東洋医学 >

美顔鍼(顔に針を刺さない小顔矯正)

小顔矯正の美顔鍼で顔に針を刺す必要はありません

顔に針を刺さない美顔針だと、顔の神経を傷つけたり、顔で内出血することもなく、小顔矯正の効果を実感できます

 美顔鍼とは、針治療の効果を美容に応用した技術です。

美顔鍼

美顔鍼のリフトアップとは、顔にできた皺(しわ)・浮腫み(むくみ)を解消するフェイスケア

 他にも、美容鍼灸には、さまざまな美容効果があります。

顔に刺さない美顔鍼

美顔鍼だからこそ、顔面に針を刺しません

 美顔鍼で、顔に針を刺すと、顔で内出血する場合があります。そのため、美顔鍼の時は、顔には針を刺しません。
 美顔鍼で、お灸も使わないようにしているので、肌に火傷の跡も残りません。
 美顔鍼は、口コミによる評価を宣伝以上に参考にしてください。

美顔鍼のQ&A

同様な施術をしている鍼灸院があれば、教えてもらえませんか?

 残念ながら、教えられません。他の鍼灸院のことは、よく知らないので。
 ご近所の鍼灸師に、このページを提示してみるなどして、同様な施術ができるかどうかを事前に確認の上、施術を受けられることをおすすめします。

費用は、いくらかかりますか?

 1回4,500円です。
 この費用で、美顔鍼、ウエスト周りの引き締めの他、全身の体調改善の針もしています。ある程度の経験と技術がある鍼灸師だと、美顔鍼+全身治療で5,000円を超えるのが大半ですから、お買い得かと思います。
 美顔針は、一回でも効果を実感できるように流れを組んでいます。全身の体調改善をすることで、どれぐらいの回数と費用をかけて、ブラシュアップするかは、個人の自由です。
 当院では、美容関係でよくある、無料カウンセリングという名目で、継続をすすめる回数券やサプリメントを斡旋することは、していません。ご本人の希望を尊重していますので、予想外の費用を要求されることもなく安心です。

二重顎に効果ありますか?

 二重顎の内、顎から喉にかけての首の浮腫みが関係する分は、浮腫みを改善する針で、その場で効果を実感できます。

シミに効果ありますか?

 発症したシミが肝斑であれば、針治療も有効です。レーザー治療では悪化すると言われているので、顔の肝斑に針を刺すのも良くありません。肝斑は、女性ホルモンのアンバランスや体調不良が大きな原因ですから、顔に針を刺さない美容鍼が適切だと思います。

針は痛いですか?

 尖った針を刺すので痛いです。ですから、日本製で研磨が丁寧な高級な針を使い、穏やかな刺し方をすることで、痛みが少ない針になるように心掛けています。

美顔鍼の所要時間は?

 1時間以上かかる人が多いです。顔に刺さない美顔針→バストアップの針→お肌が潤う針→姿勢が良くなる針→疲労回復が早くなる針という流れで、針を刺す箇所は少ないのですが、効果をじっくり浸透させるために刺した2本の針を置いて寝てもらう時間をとるので、バストの周りだけに針をする方法よりも時間がかかります。

美顔鍼の効果に納得できますか?

 お顔の浮腫みが改善した小顔の女性は美しい、という考えに納得できないと、美容鍼の効果は納得できないと思います。その場合は、残念ですが、他をあたってください。
 納得できない美容鍼だと、人格障害の共依存のような不幸な人間関係ですから、説明や確認に労力をかけることは無駄になります。
 当院では、針の前後で、手鏡で見てもらったりしながら、お顔の状態を確認していただくことで、美容鍼の効果を実感していただくようにしています。

小顔矯正の針

小顔矯正の針は、針治療が関節のバランス改善に即効性があるのを利用した美容技術

 小顔矯正の針も、顔面に針を刺さない美顔鍼なので、その場で効果を実感できます。
 足のツボに針を刺すだけでも、顔にハリが出て、小顔の印象も強めます。

ブルドッグ顔の解消は段腹の解消で

 ブルドッグ顔とは、顔の表情筋の性能が低下することで頬が下がり、鼻から口元にかけて法令線が深くなり、マリオネットライン(口元のたるみ)が目立つ顔の様子を表す比喩表現です。
 ブルドッグ顔と段腹の度合いは比例します。温泉や銭湯などに行った時に、スッピンでスッポンポン、つまり化粧なし補正下着なしの裸の人たちを観察してみてください。納得していただけると思います。
 ブルドッグ顔を解消するためには、顔のたるみを引き締めるリフトアップがしやすい表情筋に改善することが重要で、対策としては、腹筋を改善することで下腹部の浮腫みを引き締める針をすれば、その場で効果を実感できます。

骨格調整で、顔面の骨格に働きかける針

矯正する機能調整対象となる関節
噛み合わせ顎関節と足関節
内耳神経顎関節と手関節
骨盤整体仙腸関節と股関節
 仙腸関節が調整されると、背骨を経由して、顔面の骨格も調整されます。

皮下脂肪の燃焼を助ける針

 皮下脂肪じゃないかと感じているプヨプヨの内、「浮腫み」、「筋肉を硬くする力が弱過ぎる」などは、皮下脂肪ではありません。これらについては、その場で効果を実感できます。
 「浮腫み」は、浮腫みを改善する針で、その場で効果を実感できます。
 「筋肉を硬くする力が弱過ぎる」は、対象となる筋肉を硬くする力が出るように改善する針で、その場で効果を実感できます。
 皮下脂肪と誤解されやすい、収縮しない時は柔らかい状態でリラックスしている筋肉は、収縮する時に硬くなるのであれば理想的な筋肉です。収縮した時には硬くなり、リラックスした時にはプヨプヨしている筋肉は、若さを維持するためにも、痩せてしまわないよう、大切に確保しておいてください。
 皮下脂肪の燃焼を助ける針の効果は、脂肪吸引ではないので、脂肪を燃焼しやすい体になってから以降の変化になります。

筋肉を痩せさせてしまうダイエットは、老化への早道で美容の大敵

 皮下脂肪を減らすつもりのダイエットなのに、実は、筋肉が減ることで体重が減っていくダイエットは、老化を進行させる、老化ダイエットです。
 老化ダイエットでも体重は減りますが、脳が衰えることでダイエット商法に騙されやすくなる上、肌の衰え、容姿の衰え、股関節の痛み、膝の痛み足の浮腫みなども出てきます。
 皮下脂肪を減らすつもりで、筋肉を痩せ衰えてさせてしまうと、スリムな状態を保つ若々しい動きがしにくい体に老化してしまうので、くれぐれも注意してください。

携帯からも閲覧できます


鍼灸院からの情報 > 治療と東洋医学 >