鍼灸治療院からの情報@神戸・三宮 > 治療と東洋医学 >

空気清浄機でPM2.5・黄砂・花粉対策

空気清浄機でPM2.5対策を

空気清浄機を寝室に置くのが先決。不足なら複数台も

 2013年以降、PM2.5の有毒成分PAHが、多くの日本人に健康被害を及ぼすほど、危険な濃度に達しています。せめて、無防備な寝ている間の部屋だけでも、空気清浄機を活用してください。あとから、その意味が分かります。
 ここ数年で急激に増えたPM2.5の有毒成分PAHに対して、観葉植物だけで対応するのは不可能です。
 空気清浄機だけでなく、掃除機は排気のきれいな掃除機を使ってください。

空気清浄機の比較

空気清浄機で人気がある、ダイキンもお薦め

ストリーマ技術で、空気清浄機の内部で有害物質を分解

 職場と自宅に、ストリーマ技術で有害物質を分解するダイキンの空気清浄を設置しています。
 ストリーマ技術で、空気清浄機の内部で有害物質の分解と脱臭をしています。分解するから空気清浄機の中に残らず、脱臭力が落ちません。
 ダイキンの空気清浄機は、プラズマ放電による独自のストリーマ技術(光速ストリーマ)を使って生み出した高速電子を、空気清浄機内部のフィルターに照射することで、フィルターで捉えた空気中の雑菌などを分解するという内部除菌方式を採用しています。
 内部除菌方式は、空気清浄機の内部という限定された空間であるため、強力な分解力を持つ励起酸素分子や励起窒素分子を作り出しています。そのため、一般的なOHラジカルイオンの250〜1000倍の強力な分解力を実現しています。カビやウイルスなどの微少な浮遊物質だけでなく、ダニの死骸や花粉など比較的大きなアレルゲン物質でも芯まで分解していきます。吸い込んだ空気だけが除菌の対象で、吸い込んだ空気は強力に除菌していきます。
 強力であるがゆえに、電磁波過敏症の人には向かないと思います。
 アンモニア、窒素酸化物、ホルムアルデヒド、アセトアルデヒドなどのガス成分を分解したり、アクロレイン、エチレン、キシレン、蟻酸、パラジクロロベンゼン(防虫剤)、スチレン、トルエン、アセトン、酢酸エチル、ヘキサン、ベンゼンの他、有害粒子のカテコール、ニコチン、メチルカテコール、ヒ素等を除去する効果があります。

加湿空気清浄機ランキングだと、パナソニック

ナノイーイオンを水の膜で包み込むこんで、広範囲に作用

 職場に、パナソニック(Panasonic)のナノイーイオンの加湿機能つきの空気清浄機を設置しています。
 ナノイーイオンは、OHラジカル(OH-)のイオンを水の膜で包み込むこんでいるため、空気中で長持ちします。そのため、空気中に放出されたナノイーイオンは、広い範囲に作用します。イオン化された微細な水なので、保湿効果も期待できます。ペルチェ冷却器を使って結露させた水に高電圧をかけてイオン化させているので、乾燥した部屋では、ナノイーイオンが出にくくなります。

浸透して作用するので、ウイルスの抑制効果も

 細菌やウイルスも不活化するため、空気が媒体となる場合の院内感染対策や、インフルエンザウイルスや風邪のウイルスなどにも抑制効果があります。もちろん、高性能フィルターが装備されていることも重要です。

空気清浄機で、プラズマクラスターはSHARP

大量のプラズマクラスターで、脱臭・除菌

 SHARPの空気清浄機は、プラズマクラスターというOHラジカル(OH-)のイオンを大量に放出させることで、強力に作用させています。大量のイオンを放出するので、脱臭効果が強いようです。フィルターで集塵力を確保しているため、フィルターの性能が高いようです。

空気清浄機と除湿器を離して活用するのも有効

 気化式の加湿器の機能を持っている加湿空気清浄機を使うと、水を含んだフィルターに微細な粒子をキャッチできます。そのままだと、加湿しすぎになる湿度の時は、除湿器を作動させれば、加湿機能をオフにせずに、水で空気を綺麗にできます。除湿器の熱気で部屋が暑くなってきたら、今度は、軽く冷房を入れます。
 とても不自然ですね。異常ですらあります。もちろん、こんな方法は不自然なことです。窓を開けて、部屋の空気を入れ換えた方が、本当は良いはずです。でも、屋外の大気汚染物質が非常に多い間は、このような不自然な方法で室内を快適にして部屋に籠もっていた方が良いのです。かなり電気を使うことになりますが、綺麗な空気を確保するためです。
 テレビを消し、冷凍庫に食料を詰め込み過ぎないようにし、PM2.5のPAHを除去して空気を綺麗にすることに電気を使ってください。

空気清浄機のレビューは価格.comなどを参考に

 空気清浄機のレビューは、価格.com以外に、amazonなども参考にしてください。

空気清浄機は花粉症や咳にも有効

 空気清浄機は、生体にとって毒性のあるPM2.5のPAHを減らしてくれるので、花粉症や咳にも有効です。

空気清浄機の効果と限界

空気清浄機が発生させるマイナスイオンの働き

 マイナスイオンには、心身を爽快にする効果があるとされています。
 呼吸器系統や気の変化に敏感な人は、マイナスイオンを発生させる空気清浄機の効果は実感できると思います。鍼灸師の立場でも針治療がしやすくなることを実感しています。ですから、空気清浄機にマイナスイオンを発生させる機能は外さないことをおすすめします。
 波動製品は良質なものでも商品に対し意識を向けなければ効果が出ませんし、詐欺としか言えないような商品もあります。波動水の飲みすぎで、アトピー喘息を悪化させていた例もあります。体のバランスを大きくシフトさせるものは事前・事後の診断が必要なはずですが、波動製品は診断という点での詰めが甘いので、お薦めできません。

空気清浄機で除去できる粒子成分

プラズマ放電で分解するガス成分

空気清浄機で除去できないガス成分

空気清浄機は自動運転が静かな機種がベター

 ホコリセンサーとニオイセンサーが時々フォローする時以外は、極めて静かな機種がベター。
 個人で購入する場合は、適用面積よりも動作音の比較が重要です。お店だと動作音が気になりませんが、個人の住宅だと、音が大きいと気になり、イライラするなどして、運転を止めてしまいがちです。
 時々、センサーが反応して風量が増加します。当たり前ですが、しっかり動作しているので安心です。

空気清浄機を使用しての感想

 イライラすることが減り、呼吸器系統が楽になります。空気が改善された、という実感があります。性能には概ね満足しています。自然の山の空気の方が良いのだろうけど、、。
 経絡では、特に肺経肝経の負担が減るので、その分、針治療の効果が出やすくなります。

外部リンク