鍼灸院からの情報 > 治療と東洋医学 >

肩こりの原因への対策と治療方法

肩こりが増えているのは、なぜか?

 肩こりが増えているのは、中国から飛んで来る公害物質が増えることで、疲労回復しにくい体調になるからです。
 肩こりが楽になるように体調を整えることで、体も楽になります。
 肩こりが起きる原因をこのぺーじでは、分かりやすく説明しています。
 DS元気を活用してください。

肩こりの大雑把な分類(クーラーも影響大)

肩こりが病気のサインである場合も

部位主な原因楽にする方法
右肩  胆石の前兆のリスクあり。
 針治療DS元気
左肩  婦人科の病気のリスクあり。
 針治療DS元気
首の付け根  目の使いすぎ、根の詰めすぎ(パソコンなどに熱中しすぎ)。イライラ(生理前も含む)。
 針治療。指圧。DS元気
 眼の上に冷たいオシボリを置いて、リラックス。
首全体  神経疲れや、事故の後遺症の影響(頭痛や鬱的な気分)。
 DS元気
 事故の後遺症のショックを解放するには、それを重視した針治療をしている鍼灸師を捜して下さい。1回で相当楽になる場合もありますし、数十年前の事故でも、週1回で2ヶ月程、通院すれば、かなり楽になる場合もあります。
肩甲骨の内側
〜肩
 ウイルス性疾患(大半は風邪)に心身をコントロールされている状態で、睡眠と食事のリズムが乱れやすくなります。その場合は気分もすっきりせず、長期化しやすい。膝まわりの筋肉のバランスも乱すため、膝の痛みを悪化させてしまうこともあります。
 暖房病。熱中症。心労の蓄積。
 潜在的アレルギー(食品アレルギーや花粉症など)による体への負担。
 適切な針治療が即効性あり。DS元気
 胸に熱がこもっている時は、肩甲骨の内側を肌着の上から冷やす
肩上部中央  パソコンのマウスやキーボードなどで緊張させすぎ。
 針治療DS元気
 手首を引っ張りながら、手首をストレッチ(無理をしない)。
肩の後ろ  胃腸へのストレスがあると、首を後ろに倒すのと、きつかったり痛むことが多い(風邪の場合も)。
 風邪薬や湿布薬の副作用
 冷たいものの飲みすぎ。クーラーで冷やしすぎ。不養生全般。
 生活習慣病。アレルギー症状を悪化させやすい体質。
 針治療。足三里のお灸DS元気。胃腸が温まるような食生活。
 マッサージで継続性のある効果を保つのは難しい。
 ∞運動
首の前〜肩  呼吸器系統や皮膚のデリケートな方。
 歯の治療。
 軽めの針治療や軽めの指圧。足三里のお灸は美容にも良い。DS元気
 特に夏(5月の連休以降)に、適度に汗をかくようにすると、体質的に改善されます。
 休日の朝寝や長時間の昼寝をしないように。
 肘から指先に向けて螺旋状に、マッサージ。
後頭部〜肩  風邪をひきそうな状態。
 頭痛を伴うことも多い。
 軽め目の針治療DS元気炭化チタン。葛根湯。
 首を前に傾けた時に出てくる骨に向け、ドライヤーの熱風で、凝りを吹き飛ばす(数秒間、数回)。

∞運動 (”無限大:横8の字”運動)

 肩こりがある時は、たいてい腰の血流が悪くなっています。運動の苦手な人も始めやすい「∞運動」(勝手に命名)を、お薦めします。というのは、緊張しない程度に小さくゆっくり動かした方が効果があるからです。
 背中を支える筋肉をほぐすにも、「∞運動」が効果的です。腰と肩でやってみて下さい。だんだんと、小さくゆっくりのペースに落としていきましょう!
 「∞運動」というのは、上から見て、∞に動かす運動です。これを腰と肩でやると気持ち良く手も動きます。太極拳や気功などをやっている方は、すぐにコツが飲み込めると思います。それでは、今すぐ、実際にやってみましょう!

肩こりのツボ押しや針治療

 針治療ツボとして、 中封、 養老、 太衝、 豊隆、 足三里、 足臨泣、 外関、 風池、 風門、 合谷、 委陽、 脾兪、 少海、 照海、 肓兪、 曲垣、 曲池、 などを使うことも。
 DS元気で、ツボ押し、してみてください。

携帯からも閲覧できます


鍼灸院からの情報 > 治療と東洋医学 >