鍼灸院からの情報 > 治療と東洋医学 >

ガングリオンの原因への対策と治療方法

ガングリオンが増えているのは、なぜか?

ガングリオンが増えているのは、中国から飛んで来る公害物質が増えることで、手首も硬くなりやすい体調になるから

 ガングリオンによる痛みが楽になるように体調を整えることで、ガングリオン以外の症状も楽になります。

手首のガングリオンと腱鞘炎と膝の関係

ガングリオンがあると、関節を動かしたときに腱鞘炎の部分の痛みが増します

 ガングリオンは、手首の周辺にできることが多いのですが、膝上(特に大腿部の前外側)が緊張していると、硬くなります。
 ガングリオンを軟らかくするのに、足首の緊張を緩和させることが有効な場合もあります。

ガングリオンの原因

ガングリオンの原因の一つは胃腸の機能低下

 ガングリオンの硬さが増すのは、リンパ液が集まるからです。もちろん、ガングリオンができるのは、負担がかかる部位なのですが。
 ガングリオンが関係して痛みが強くなっている場合、ガングリオンを軟らかくすることで痛みが緩和します。湿布薬の副作用で胃腸の機能に負担がかかると、ガングリオンにリンパ液が集まり、ガングリオンが硬くなるので要注意です。

ガングリオンの針治療やDS元気の活用

 ガングリオンを軟らかくすることで痛みが緩和します。
 胃腸の機能に大きく関係する胃経梁丘に的確に針治療(はり)をしたり、DS元気を活用すると、即座にガングリオンが軟らかくなります。
 ですから湿布薬の副作用で胃腸にダメージを与えて欲しくないのです。

日本人必読の書

カスタマーレビューを読んでから購入

携帯からも閲覧できます

外部リンク

ガングリオンウィキペディア(Wikipedia)
ガングリオンメルクマニュアル家庭版

鍼灸院からの情報 > 治療と東洋医学 >