鍼灸院からの情報 > 治療と東洋医学 >

神経痛の治療

神経痛が増えているのは、なぜか?

 神経痛が増えているのは、中国から飛んで来る公害物質が増えることで、炎症が起きやすい体調になるからです。
 神経痛が楽になるように体調を整えることで、以外の症状も楽になります。
 神経痛で多いものをこのぺーじで紹介しています。
 神経痛原因を理解して治療できる鍼灸師の針治療もお薦めします。

神経痛の症状

神経痛とは、一定の末梢神経の走行に一致した領域におこる痛み

 神経痛多くは、体の調子が悪いことを知らせる注意信号です。
 神経痛が出やすいのは、仕事が忙しく疲労がたまっている時、風邪をひいて体調が良くない時、精神的ストレスが多い時などです。他に、貧血、他の病気が潜んでいる時、ヘルペスなどがあります。

神経痛の漢方薬(一例)


 ↑日本人必読の書

神経痛のツボ押しや針治療

 神経痛針治療は、体のなかにある余分の水分を調整し、血液のめぐりを良くして、温めることが治療法の基本になります。ただし、急性期の熱をもった炎症部位は冷やすのが基本です。
 DS元気で、ツボ押し、してみてください。

携帯からも閲覧できます


鍼灸院からの情報 > 治療と東洋医学 >