鍼灸院からの情報 > 鍼灸院情報 >

インターネットで来た人

インターネットを見て来る人のために情報公開

 インターネット上に公開されている情報を見て「初めての所だけど行ってみようか」という気持ちにもなりますし、他の方への参考情報にもなります。このことで、業界全体の信頼性向上にも寄与しています。

インターネットの情報で来た人

西暦人数
2003年 77名
2004年 83名
2005年 84名
2006年111名
2007年 98名
2008年 92名
 インターネットの情報で「針治療は初めて」という人も来ています。

「鍼灸師の自分にできないこと」を公開

「鍼灸師の自分にできないこと」を公開することで情報の信頼を得ています

 鍼灸院が結果的に嘘となってしまう情報を流すと、既存客の信用を無くします。そうなると、治療回数と紹介が減り、治療院経営は苦しくなります。
 鍼灸師本人だけでなく、鍼灸業界全体への信頼も無くしてしまうので、悪影響大です。
 できないことを明確にすることで、顧客から実現可能な妥当な信頼感を得ることができるのです。
 「鍼灸師の自分にできないこと」であって、「針治療に不可能なこと」ではないです。念のため。