7難【難経

七難曰.

七難曰.
經言.
少陽之至.乍小乍大.乍短乍長.
陽明之至.浮大而短.
太陽之至.洪大而長.
太陰之至.緊大而長.
少陰之至.緊細而微.
厥陰之至.沈短而敦.
此六者.是平脉邪.將病脉耶.
然.皆王脉也.
其氣以何月各王幾日.
然.
冬至之後.
得甲子少陽王.
復得甲子陽明王.
復得甲子太陽王.
復得甲子太陰王.
復得甲子少陰王.
復得甲子厥陰王.
王各六十日.六六三百六十日.以成一歳.
此三陽三陰之王時日大要也.

意釈・訳文

冬至後の甲子の日〜
(60日間)
三陽
三陰
旺脈
2001/ 1/ 1 冬至の後
陽遁(九星:一白順行)
少陽大小・短長に動揺
2001/ 3/ 2   陽明浮大・短
2001/ 5/ 1   太陽洪大・長
2001/ 6/30 夏至の後
陰遁(九星:九紫逆行)
太陰緊大・長
2001/ 8/29   少陰緊細・微
2001/10/28   厥陰沈短・敦(=重厚)
 このようにして、三陰・三陽の気が盛んとなる季節には天地の陰陽の動きが人体に作用して、その時期に対応した脈状が現れる。
 ※天の六気の三陰・三陽は、運気の六気とは陰陽の表現が違う。