11難【難経

十一難曰.

十一難曰.
經言.脉不滿五十動而一止.一藏無氣者.何藏也.
然.
人吸者隨陰入.呼者因陽出.
今吸不能至腎.至肝而還.故知一藏無氣者.腎氣先盡也.

意釈・訳文

 脈が50回打つ毎に1回脈搏が停止する時は、1臓の気力が尽きたものである。と、昔の医書に書かれているが、この1臓とは、どの臓か?

 人が呼吸をする時は、陰(肝と腎)に従って吸入し、陽(肺と心)によって呼出する。
 吸う時に腎まで至らない場合でも、肝までは循環している。そのため、1臓の気力が尽きる時は、先ず始めに腎の臓気が尽きる。